根深い腰痛|完治するまで

alt=””

A・T様 40代 自営業

主訴は腰痛、日常の様々な動作が腰に響き、くしゃみをするのも怖いご様子。仕事の電話をとるために体の向きを変える事もとっさにできない状態だということです。

右足の長い単純系ですが、肩こり、腰痛など左右どちらにも症状が出ています。
また、右足が長い場合の風邪をひきやすい体質などと共に、左足が長い場合の消化器系(胃が弱い)にも症状を抱えています。
単純系には珍しく、症状が左右で混合しています。

もともと右足が長いので体力があり、体を動かすのも当然お好きだったそうです。
10年位前から少しずつ症状を感じるようになったということですが、きっかけになる行為を覚えてらっしゃいました。
高い門扉によじ登って飛び降りたり、25キロもの重い荷物を抱えてのガテン系のバイト、小さい子供を1時間以上肩車して立っていたりといった、かなり無茶な事をした後に症状が酷くなっていき、体力も下降線を描いていったということです。
ご自身の身体に自信のある右足の長い人ならではの行為ですね。
でも、左右バランスを崩せば、体質の強い人であろうと症状は出ます。
特にこの方の場合は単純系といって体の歪みが左右のアンバランスという方向に何処までも凝縮されていくタイプで、症状が局所的に悪化するのでご本人としてはお辛かったろうと思います。

《初回施術後》
長い方の外旋した右股関節を内旋、短い方の左足を外旋したので、2〜3センチあった骨盤の脚長差がほとんど揃いました。
矯正後、単純系の方にはよくある事ですが、体の感覚が全然変わってしまうので驚かれたようです。
様々な動作を試され出来るようになっていることを確認され、最後は外に出てダッシュされて喜ばれていました。

《9回目の施術》
初回の矯正で、脚長差もほとんどなくなり、肩こり、首のこり、腰痛共に改善されましたが、腰痛だけがまだ少し残っている状態が続いていました。
9回目の施術、骨盤が反転したかのように完全に矯正されていて、この10日程は根深かった腰痛も完全に消えています。
やはり、左右の脚長差を完全に矯正できた時に症状が消えたのですが、単純系の方の場合はこういう事が多いです。
今回は生理の鈍痛も痛みもなくとても楽だったそうです。
今は、他の症状もでず、とても調子が良いようですので、この股関節を維持しつつ以前の体力を取り戻して行っていただければと思います。

 


施術内容 >

sejutu01.jpg

施術内容についてご案内しています。

台湾式リフレクソロジー >

2007-01-19 0113.jpg

台湾式リフレクソロジーについてご案内しています。

voices〔ご感想等〕 >

IMGP0866111.jpg

施術を受けられた方の感想文をご紹介しています。

お気軽にご相談ください

042-307-9588

受付時間 : 11:00~20:00 月曜日休診

フォームからのご相談はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA