О脚

このページではО脚と脚長差との関係について説明しています

О脚は日本人女性には多く、その原因は、一部の例外を除いて、股関節の転位〔角度の異常〕にある場合がほとんどです。

一口にO脚と言っても、両股関節の外転、外旋、内転、内旋といった要素と、どちらの脚が長いかということを加味すると、典型的ないくつかのパターンがあり、脚長差と共に矯正すれば、改善の度合いも早く、根本的に身体が矯正され、かつ、その状態を保ちやすくなります。


重症のО脚であれば、両股関節共に、外転と外旋の要素が組み合わさっている可能性が強いですが、
片側だけが外転、外旋している、もしくは外転しているのみ、というケースも実際には多く、真の健康体へと導くためのО脚矯正には両股関節転位への仔細な観察が必要となります。

下の写真でも分かりますが、わずか1センチ前後という骨盤の高低差〔脚長差からくる〕であっても、全身に及ぼす影響というのは非常に大きく、全体の印象、姿勢やプロポーションに大きく関わってきます

О脚の改善例

 

IMGP1746JPEG1.jpg__sozai__/0022688.pngIMGP18031.jpg    IMGP17492.jpg__sozai__/0022688.pngIMGP18021.jpg     hamu1.jpg__sozai__/0022688.pnghamuhamu.jpg      IMGP1805 (2)1.jpg  __sozai__/0022688.png 2010_0502a00132.jpg

 cd1f84ae8d92dd07ffeaf5f596cc05831.jpg__sozai__/0022688.png001111.jpg         0012.jpg __sozai__/0022688.png0291.jpg