プロフィール

千光士 芙己 〔せんこうじ ふき〕

 

私は、幼少時期から様々な疾患に悩まされていました。

そして、入院しての注射、投薬といった西洋的アプローチである治療を経る前の、ごく幼い頃から、ヨガなどに惹かれていました。

ヨガ、アロマテラピー、整体、リフレクソロジーと実際に体験していく中で、ある一冊の本に巡り合いました。

それは、アメリカの著名なヒーラーであるバーブラ・アン・ブレナンの著した 『癒しの光』という本でした。

その中に、三次元より深い次元にあって、人体を貫いているレーザー状のラインのことが書かれていました。

人の存在の状態そのものである、そのラインの歪みが肉体の歪みと大きく関わっている、というものでした。

そのラインを整合させるために、通い始めた呼吸法の道場で、“気”の力のすばらしさに触れると同時に、治療法として、骨格系に及ぼす作用にはもどかしさを覚えました。

体験の蓄積である“筋肉”に固められた人の骨格系の歪みは、気の力を受けて改善されて行きつつも、根本的なものとなり得るには、想像を絶する修練を経ても難しいと言う現実を感じました。

そして、出会ったのが、磯谷式力学療法でした。

この療法によって、実際に、体質から根本的に立ち直り、また、施術を通して価値ある実証の数々を得ることができた今は、控えめに言っても、この療法が数ある中の一療法に過ぎないなどとは、とても思えないのです。 

しかし、心身の甚だしい不均衡の状態から立ち直っていく為には、時に、大きなご本人の意思の力を必要とされる事も又、事実です。

バーバラ・アン・ブレナンの言う身体の正中線を貫いているレーザー状のラインは、意図の次元であると言う事でした。

この世の光の只中に、真っ直ぐに立っている幸福な人を見たい、それが、私がこの療法を行っている大きな動機のひとつです。

磯谷式力学療法法術師正師範
日本アロマコーディネーター協会アロマコーディネーター 

趣味 ガーデニング、料理、散歩
著述家 J・クリシュナムルティ
音楽 ブラジル音楽  

 

股関節矯正Semisianでは、これまで、股関節疾患や側わん症の方々など、様々な難しい状態を改善させてきました。重篤な症状には、臼蓋形成不全症や先天性の股関節脱臼などの股関節疾患が根底にある場合が多いのですが、それは、これらの疾患が通常の範囲を超えて股関節転位〔移動〕しやすく脚長差を増幅させ体のゆがみを増長させやすいからです。

当然、通常より矯正に時間がかかってしまうこれらのケースを早急に改善させるには、歩行に支障の出ているような方にでもできて効果の高い矯正法が必要でした。何故なら、そういった症状を抱えた方々は遠方からいらしてくださる場合が多く、矯正を受けに毎週通う事など不可能ですし、体に不具合がでていて動きに制限がある場合は、自己整体法を最初から効果的に行うこともできないからです。

そういった現実の中で、私は、股関節転位が生み出す6つの股関節タイプ〔左足が長い場合、右足が長い場合それぞれ3つ〕をそれぞれに矯正するスクワットを思いつきました。このスクワットは呼吸を伴う微細な膝の動きだけで、素晴らしい効果を生みだします。一日数分、この何の労力もいらないスクワットを、ご自身で日々実践していただくことで、例え、先天性の股関節疾患を抱えた方であっても自己矯正に取り組み、迅速に矯正の効果を出せるようになったのです。

これにより、股関節矯正の創始者である故磯谷公義氏の股関節転位理論の正しさを証明し、その効果を知っていただくことが可能になったと考えています。

私が行っている股関節矯正や自己整体法は、磯谷式力学療法の一連の方式そのままを採用していませんが、師が発見された股関節転位と、その本質である生命の原理に何処までも忠実に一貫した施術矯正と、自己整体法をお教えしています。


 


施術内容 >

sejutu01.jpg

施術内容についてご案内しています。

台湾式リフレクソロジー >

18811.jpg

台湾式リフレクソロジーについてご案内しています。

voice〔ご感想等〕 >

IMGP0866111.jpg

施術を受けられた方から頂いたお声をご紹介しています。

お気軽にご相談ください

042-307-9588

受付時間 : 11:00~20:00 月曜日休診

フォームからのご相談はこちら