脊柱側彎、平背(フラットバック)、内臓下垂

T・Oさん 34歳 派遣社員

主訴は脊柱側彎、平背(フラットバック)、内臓下垂

最初の施術前の写真です。

左脚が一センチ弱長く、いつも右足をひいて右足に体重をかけて立っています。

脊柱が左に彎曲(カーブ)していて、
左脚が長い場合の典型的な背骨の歪みがはっきりと見て取れます。

横から見た時、背骨にS字の彎曲がなくフラットな状態です。
背骨が前後左右に歪み、内臓が下垂しています。

矯正後、脚の長さはほぼ揃いました。

10/18 (最初の施術前)

11/1 (三回目の施術矯正後)

↑三回目の施術矯正後の写真です。

軽い屈伸と矯正動作を行っているだけですが、
矯正後の状態を維持できています。

脚長差と側彎はなくなり、背骨の生理的彎曲度もだいぶ回復してきました。

http://www.handsoflight.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA