生理痛(子宮筋腫)、肩こり、骨盤の高低差3~4センチ

alt=””

R・S様 30代 公務員

少し前に生理痛が酷く異常を感じ、婦人科で受信したところ子宮筋腫と診断されました。
右足の長いX型(両股内旋)で、骨盤の高低差が大きく4センチ近くあります。
生理痛(子宮筋腫)以外には肩こり(右)が出ているだけで特に気になる所もなく、右足が長いだけあってご本人は体力もあり健康には自信があっただけにショックが大きいようです。
脚長差が顔に表れて、右目が左目よりもかなり高い位置にあり、全体的にも歪みが目立っている状態です。

〔施術矯正〕
この3ヶ月の間に7回の矯正をしました。
内旋・内転した股関節を外旋・外転させ脚長差を縮めつつ矯正して行きました。
脚長差が縮まるにつれ、顔の歪みが改善され目の高さが左右で揃ってきました。

〔七回目の矯正〕
4センチ近くあった骨盤の高低差は左右で逆転し、今度は左足が長くなっていたので矯正して揃えました。
矯正を始めてから最初の生理で、生理痛がかなり楽になっていましたが、今回の生理では、完全無痛、鈍痛も何も感じなかったということです。
股関節が左右で逆転するまで矯正されたことで、生殖器系の機能がここまで改善されているのです。
生理痛が酷くなったと同時に子宮筋腫と診断されていますから、次回の検診の結果はかなり期待できるのではないでしょうか。
肩こりも出なくなりました。
お顔もだいぶ左右で揃って来ています。

ただ、両股関節共にまだかなり内旋し、背骨が反りすぎていますので更にこれを矯正して、理想的な状態にまで整えます。

それにしても、右足の長い人の持つパワーというのは、本当に素晴らしいですね。
ご自分で脚長差を逆転させてしまいますからね。
体力もさることながら、目標を設定して向かっていく陽性の性質が強いのだと思います。
次の検診までもう一息、外股でがんばりましょう。

 


施術内容 >

sejutu01.jpg

施術内容についてご案内しています。

台湾式リフレクソロジー >

2007-01-19 0113.jpg

台湾式リフレクソロジーについてご案内しています。

voices〔ご感想等〕 >

IMGP0866111.jpg

施術を受けられた方の感想文をご紹介しています。

お気軽にご相談ください

042-307-9588

受付時間 : 11:00~20:00 月曜日休診

フォームからのご相談はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA