脊柱前彎1  腰痛 

Kさん 声楽家 24才

主訴は腰痛、

一見すると安定感があり、姿勢も良く見えますが、少々反りすぎているようです。

その反りすぎた骨盤の奥、脊柱の過度の彎曲を支えている左右の局部に痛みがあります。

左脚が僅かに長く、主に重心をかけて立っている右股関節の内側への転位度が大きいです。

〈最初の施術後〉

両股関節共に矯正をし骨盤の角度も少しゆるやかになりました。

左右のバランスが整い、今まで、体重をかけ辛かった左足にも重心がのっていることを確認されました。

〈2度目の施術後〉

腰痛の痛みが改善されています。改善された痛みの箇所が、骨盤の奥から表部へと移っています。

両脚の長さが揃い、骨盤、背骨、の左右の傾きがなくなったので、右に偏って弛緩していた胴部の筋肉も、左右バランスがとれてきました。

〈3度目の施術後〉

慢性的だった腰痛がなくなりました。また、便秘が改善され、毎日、便通があるようになりました。

左脚の長い体質(消化器系の弱い)が改善したためと、飲食の見直しをして、玄米食を取り入れた事も大きいと思います。

〈4度目の施術後〉

施術後、身体がだるくなり好転反応がでました。風邪のような排毒症状です。以後、非常にすっきりとした気力に満ち溢れた状態が続いています。

〈5度目の施術〉

左右の目の大きさが完全に揃いました。左目と同じように右目もぱっちりと開いています。

上下の位置も揃って、顔が左右対称にまとまって小さく見えます。

小股でしか歩けなかったのですが、大股でも歩けるようになり、足首の前面の詰まったような感覚も完全に消えました。

症状はすべて消え、脚の長さは揃っていますが、骨盤が左右反転したようになるまでは、今の矯正を続けます。

http://www.handsoflight.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA