究極の骨盤矯正をご自宅で    あなたに合う【股関節矯正スクワット】で身体を根本的に整えます

「反り腰や平背、側弯症を改善しスタイルを良くしたい」
「臼蓋形成不全などの股関節疾患を改善させたい」
「自分に合った運動や正しい筋トレの方法が知りたい」

このような全国からの声に応え、股関節矯正SemisianではZOOMを使った遠隔矯正を行っています。あなたの骨盤を支えている左右の股関節を正確に判別した上で【脚長差】という歪みの大元から根本的に骨盤を整え、それを維持していく自己整体法のご指導を行っています。

矯正スクワット

股関節遠隔矯正はSemisian独自の矯正スクワットを用いて行います。

矯正スクワットとは

股関節矯正Semisianでは、これまで、股関節疾患や側わん症の方々など、様々な難しい状態を改善させてきました。

重篤な症状には、臼蓋形成不全症や股関節脱臼などの先天性の股関節疾患が根底にある場合が多いのですが、それは、これらの疾患が、通常の範囲を超えて股関節転位〔移動〕しやすく脚長差を増幅させ体のゆがみを増長させやすいからです。

当然、通常より矯正に時間がかかってしまうこれらのケースを、早急に改善させるには、歩行に支障の出ているような方にでもできて効果のある、自己整体法が必要でした。

何故なら、そういった症状を抱えた方々は、遠方からいらしてくださる場合が多く、矯正を受けに毎週通う事など不可能ですし、体に不具合がでていて動きに制限がある場合は、自己整体法を最初から効果的に行うこともできないからです。

そのような現実の中で、私は、股関節転位が生み出す6つの股関節タイプ〔左足が長い場合、右足が長い場合それぞれ3つ〕をそれぞれに矯正するスクワットを思いつきました。これは、あるО脚を矯正するスクワットにヒントを得てできたもので、それぞれの股関節タイプを的確に矯正することができます。

ここでは細かい説明は省きますが、このスクワットは呼吸を伴う微細な膝の動きだけで、素晴らしい効果を生みだします。一日数分、この何の労力もいらないスクワットを、ご自分でも日々実践していただくことで、例え、先天性の股関節疾患を抱えた方であっても、自己整体に取り組み、迅速に矯正の結果を出せるようになったのです。

これにより、股関節矯正の創始者である故磯谷公義氏の股関節転位理論の正しさを証明し、その効果を知っていただくことが可能になったと考えています。

私が行っている股関節矯正や自己整体法は、磯谷式力学療法の一連の方式そのままを採用していませんが、師が発見された股関節転位と、その本質である生命の原理に何処までも忠実に一貫した施術矯正と、自己整体法をお教えしています。

これまでに、礒谷式力学療法を受けられて、効果を感じられなかった方も、是非、一度こちらの股関節矯正、遠隔セッションを受けられることをお勧めいたします。

サービス内容と料金

股関節診断に必要な写真4枚

遠隔矯正や自己整体法をはじめて受けられる方は、事前に全身を撮影した画像をお送り下さい。上半身と下半身のラインがはっきりと分かるようなウェアを着て撮影したものをお願いします。〔写真を送ることができない方はご相談ください〕

全身を前から       後ろから       左横から       右横から

遠隔矯正

遠隔矯正は矯正スクワットを用いて行い、初回の方は1回分の料金で3回受ける事ができます。

    ①スクワット型選定             10,000円
    ②遠隔矯正               5,000円
初回の方は股関節診断と矯正スクワットを用いた3回の矯正で 15,000円〔税込〕

自己整体法

     ③自己整体法ファイル               5,000円
       ④自己整体法遠隔指導〔2回〕                10,000円
自己整体法を受けられる方は自己整体法ファイルは無料となり、遠隔矯正と合わせて受ける事ができます。①+②+③+④=25,000円〔税込〕

 

 

遠隔矯正による快善例

側弯と首の痛み側弯

側弯と首の痛み

はじめに 慢性的となった長年の首の痛みについて現在遠隔矯正を受けられているM様から質問を頂きました。10年来の首、肩、肩関節、肩甲骨の不具合と側弯、そしてこれら全ての根本原因である脚長差についてご説明しています。側弯症と診断された方にも参考にして頂ければ幸いです。 10年以上前に首を痛めたことがあり、ある動作をする時は、根強い慢性的な痛みが残っています。...…

ランジストレッチの正しいやり方臼蓋形成不全

ランジストレッチの正しいやり方

はじめに こちらは臼蓋形成不全と数カ月前にはじめて診断され、股関節痛をはじめとして左半身に抱えた症状が、遠隔矯正を受けられて二回目を受けるまでのひと月の間に大幅に改善されたM様の記録です。これまで行ってきたというランジストレッチをより有効なやり方に変えて、自己矯正に取組まれた後の体の状態などについて書いています。 片足ランジの正しいやり方 はじめに、股...…

左足の長い側弯改善|正中軸も整う側弯

左足の長い側弯改善|正中軸も整う

両股関節が内旋・内転 H・S様 30代 神奈川県 Sさんは左足が長く、両股関節が内旋・内転した股関節で、10年程も腰痛、右膝痛を抱え様々な整体に通われましたが全くよくならないのだと言う事です。 今回は、右膝の痛みを気にされたり体調不良もあり、平均すると、矯正スクワットを1日1セット程度ということですから、長年の症状の改善には未だ至っていませんが...…

臼蓋回転骨切術を受けられた方の遠隔矯正での快善例股関節痛

臼蓋回転骨切術を受けられた方の遠隔矯正での快善例

手術(RAO)していない側の股関節痛で歩行困難に 長野県にお住まいのY・I様 50代 両側臼蓋形成不全症                                      23歳の時、左足のみ臼蓋回転骨切術〔RAO〕を受けられています。 手術してから現在に至るまで左股関節に痛みはなく、                       近年、...…

ストレートバック(平背)の原因は脚長差|右脚長1,5cm→ほぼ同長へストレートバック(平背)

ストレートバック(平背)の原因は脚長差|右脚長1,5cm→ほぼ同長へ

骨盤の後傾がストレートバック(平背)を生む ストレートバック(平背)の真の原因とは何でしょうか? 本来、背骨はなだらかなS字のライン(生理的曲線)を描いているのが理想ですが、ストレートバックは、その自然なわん曲が失われた起伏のないストレートな状態を指します。 このストレートバックの脊柱の骨盤は、必ず、通常よりも立って後傾しているという事実があり...…

臼蓋形成不全の長い足側にでた重症化した股関節痛が、遠隔矯正期間中6割にまで軽減臼蓋形成不全

臼蓋形成不全の長い足側にでた重症化した股関節痛が、遠隔矯正期間中6割にまで軽減

こちらは、前回、【臼蓋形成不全の左足側にでた臀部痛から坐骨神経痛~足の前側への痛み)が遠隔矯正一回目で解消】という記事を書きましたが、その続編になります。 ようやく、両股関節内旋の重症化した股関節痛が4割程度軽減しました。 あと6割の痛みですが安定的な領域に入られていて顔色もよく、痛み止めの薬ももう飲まれていないという事です。 遠隔3回目、整いつつも危...…

 

施術内容 >

sejutu01.jpg

施術内容についてご案内しています。

台湾式リフレクソロジー >

18811.jpg

台湾式リフレクソロジーについてご案内しています。

voices〔ご感想等〕 >

IMGP0866111.jpg

施術を受けられた方の感想文をご紹介しています。

お気軽にご相談ください

042-307-9588

受付時間 : 11:00~20:00 月曜日休診

フォームからのご相談はこちら