よくあるご質問

 

股関節矯正で、症状が良くなるのにどのくらいかかりますか?

 

個人差が大きく一概には言えませんが、最近では1~3回の施術で長年の症状が消えるケースはよくあります。

一般的に、短い足の側の症状はすぐにも改善していきますが、長い足の側に出た症状は、時間がかかる場合があります。

 

臼蓋形成不全や先天性股関節脱臼、変形性股関節症、重度の側弯症の方などでも、一回でも矯正を受ければ症状や体調は軽減していきますし、一年も矯正すれば、大概の症状が良くなると思います。

長期的に通われる場合は、10日二週間に一度のペースになる場合が多いです。

 

毎週通われた場合良くなるのは早いですが、月一程度で同じ位の結果を出せる人もいますし、長年の過度のO脚を2,3ヶ月で治してしまう方もいます。

自己整体を学ばれ、ご自身でも取り組まれれば、その分、速く良くなります。

 

詳しくは、ご相談ください。

 

股関節矯正とヒーリング、どちらを受けるか迷っています。

 

骨格から根本的に整えたい方は、股関節矯正を、

内臓の不調が気になる方は、ヒーリングを、

骨格の歪み、内臓の不調共に重篤で、定期的に通えない方などは、両方受けられることをお勧めします。

 

時間はどれくらいかかりますか?

初診の方は、カルテ記入や股関節の診断や説明など入れて20分位かかります。ヒーリングのみ受けられる方も、チャクラのペンデュラム測定と説明などで所要時間は同じ位です。

股関節矯正は、腰枕による矯正も入れて30分位

ヒーリングは、長尾ヒーリング自体は20分程で腰枕矯正も入れると35分ほどです。

  それから、必要な場合のみ、股関節矯正やチャクラヒーリングを少し行います。

 

股関節矯正は、初回の方や初めの内は矯正し辛い為、最大限時間がかかり、体が良くなって行くにつれて、矯正にかかる時間は徐々に短くなっていきます。

先天性の股関節疾患の方や股関節が矯正しづらい方は、毎回35分位かかります。

 

台湾式リフレクソロジーをプラスするかで迷っています。

ハンズオブライトのリフレクソロジーでは、左右のエネルギーバランスを整えるという観点から流れの悪い短い方の足を重点的に施術します。

フットバスの時間は料金に含まれません。

疲労の度合いに応じて、リフレクソロジーをプラスされるのも良い方法だと思います。