O脚矯正1

Wさん 商品管理 23才 

主訴はO脚、

11/28 最初の施術
両股関節ともに過度に外転したO脚で、特に左股関節の外転度が大きく、
左脚が1センチ弱長くなっていました(下の真ん中の写真)。

右脚に主に重心をかけて立っていましたが、矯正後は脚長差もほぼ揃って、左脚にも重心をかけやすくなったことを確認されて、帰られました。

両股関節の転位度が大きいため、O脚としても重症で、骨盤が立ち全身が歪んでいるため、非常に疲れやすく、体力もなく根気も出ない状態のようでした。
屈伸運動などできる感じではなかったのですが、矯正動作などはすぐに身について一日1~2分程度の軽い運動と、簡単なストレッチを、継続して毎日続けられました。

以後、週一のペースで、計16回の矯正を行いました。

下の写真は11/28
初回の施術前です。膝頭の上は6センチの開きがありましたが、現在は両膝が軽く触れ合うところまで来ました。太股、膝頭、ふくらはぎの三点が、きっちりと矯正されるまではあと少し、

姿勢が良くなって身体への負担が減っているので、あまり疲れなくなっています。
完治して更に楽しく身体を動かせるようになれば、体力も自然に増していくだろうと思います。

左脚の外転が矯正されるに伴い、右肩こりも改善、現在ではほとんどなくなりました。

11/28(初回の施術前)

3/13(16回目の施術後)

www.handsoflight.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA