膝の痛み  右足の長いО脚とテニス 1

Aさん 43才 医療事務

主訴は、左膝の痛みと肩こり(特に左)、О脚。

この方は、週に一度テニスをされているのですが、ひと月以上前からテニスをすると、左膝に痛みを感じるようになりました。

右足の長いО脚で、脚長差が2センチありました。
常に重心のかかる左の足先を、大きく開いて立っていました。

右足の長い人とテニス・・・
テニスは左の膝に重心をかけて体を左側に思いっきり振る動作の繰り返しです。

つまり、右足の長い人の矯正動作とは逆、
左足の長い人がすると体が整ってくるスポーツなのです。

昔からО脚で背骨が後彎し猫背だったそうですが、1,2年前にはじめたテニスのおかげで脚長差が増大してしまい、今回の症状につながったようです。

週一度のテニスは続けながら、この二ヶ月の間に8回の矯正をしました。

まだ、わずかに右足が長いようですが、症状はどちらも消滅しています。
テニスをしてる時、膝に痛みが出なくなり、お子さんに肘を使って揉んでもらっていた左の根深い肩こりもなくなりました。

О脚の足の開きも半分ほどになり、姿勢、立ち方にも改善が見られています。

週に一度のテニス攻撃にもめげず、骨盤が反転する日も近そうです。

http://www.handsoflight.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA