脊柱前彎2  顔のゆがみ

左目が大きく、右唇の端が上がっている

左脚が長い人に典型的な顔の特徴です。

左目よりも細く小さくなった右目が、左目より上に位置していたKさんの顔のゆがみも、左の骨盤が右側より高くなっているために脊柱が左に側彎(そくわん)していることの結果でした。

左の骨盤が高いのは左脚が長いことが原因、左右股関節の角度とバランスの問題なのです。

やはり、両脚の長さを揃えることが根本的な解決、ということになります。

なぜ、根本的な解決がいいかというと、人は、この両股関節の2点で上体を支え、
立って歩いて生活していくからです。

矯正2回目にいらした時、右目の形、大きさがだいぶ改善されていました。

Kさんの場合、もともと僅かな脚長差でしたので、本当に微妙な差ではあったのですが、
左右の目の大きさが揃うまでは、完全に矯正されてはいないのです。

矯正5回目で、ようやく左右対称となりました。

http://www.handsoflight.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA