背骨の理想的な生理的彎曲度を保つには

矯正をはじめて約三ヶ月、

身についている分、やった分だけは必ず前に進んでいるものです。
一応、このような完成形をとれるようになりました。

この脊柱の生理的湾曲度を維持するには、まだまだ時間がかかります。

矯正動作や屈伸運動を続けていくことによって、腹筋と下背部の筋肉が更に鍛えられることが必要です。

http://www.handsoflight.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA