遠隔セッション

ご自宅の部屋にいながらにして、股関節の診断を受け、矯正して体を整えるための自己整体法を一から学ぶことができます。

また、二回目以降は、呼吸を伴う股関節矯正スクワットを行って頂き、股関節(脚長差)が実際に矯正されますので、セッション後は、体が施術を受けられたように整います

 

また、計3回のセッションを受けられた後は、自己整体術の基本が身につく内容になっています。

 

初診の方 ・ 1回目のセッション

 

STEP1

初回カルテを作成します。これまでの病歴や現在の症状などを詳しくお聞かせください。

 

STEP2

股関節の型を診断します。

股関節を診断する様々な体勢をとって、問診に答えて頂きます。


問診には正確に答えてください。

こちらがあると判断がよりスムーズです。

 ↓

◆ご家族の方の撮影協力

診断時、携帯(スカイプ・ライン)でビデオ通話しながら、動作するのをどなたかに撮影していただけると理想的です。

◆写真二枚

(正面から全身を撮影したもの、真横から撮影したもの)をご用意できる方は、事前にメールで送ってください。(撮影協力がある場合は必要ありません。)

 

診断後、脚長差(どちらの足が長いか)とご自分の体質や症状との関係について、詳しくご説明します。

STEP3

脚長差を矯正する基本的な動作と正しい筋肉を発育させる屈伸運動をお教えします。


趣味(スポーツ、楽器等)や仕事、生活動線上の問題が体のゆがみを助長させている場合、どうすれば矯正になるのかについてもご説明します。


一回目のセッションはこれで終了です。

二回目と三回目を受けられる方は、セットでお申し込みください。

お振込み確認後、自己整体法を記載したものをメールでお送りします。

初診の方 ・ 2回目3回目のセッション

 

STEP1

2回目のセッションから実際に矯正スクワットで股関節の矯正を行います。

 

自己整体法を学びます。

STEP2

セッション3回目 お教えした屈伸運動、矯正スクワットの確認と調整をします。

 

自己整体法を学びます。

 

自己整体法・スクワットのやり方を学ばれた後は

股関節が順調に矯正されていくと、屈伸運動やスクワットの型も変化していきます。また、体が変化するに伴い好転反応などが起きてくる場合があり、抱えている症状との区別がつかなくなることがあります。こういったことのチェックや確認のために、時折、セッションを受けられることをお勧めします                                

 

                                                         

 
施術内容
 
台湾式リフレクソロジー
 
voices〔ご感想等〕
     
sejutu01.jpg 2007-01-19 0113.jpg IMGP0866111.jpg

施術内容についてご案内しています。

 

台湾式リフレクソロジーについてご案内しています。

 

施術を受けられた方の感想文をご紹介しています。

お気軽にご相談ください
042-307-9588
受付時間 : 11:00〜20:00 月曜日休診
フォームからのご相談はこちら
IMGP083011.jpg
▲このページのトップに戻る